感情論的、日記的

極端に不定期更新です。

Instagramブームに物申したい

※ブログ名を再度変更しました。

どのくらいの方々に見ていただいているのかわかりませんが、お久しぶりです。
相変わらずの不定期更新ですが、改めてよろしくお願いします。

さてさて。
昨年から急激にブーム化した、写真投稿SNSInstagram
YouTuberならぬInstagramerと呼ばれるほどに人気のユーザーたちが、テレビに出たり、写真集出したり、イベントに絡んだりと、ブロガーブーム以来、ネット界隈では恒例である金儲け至上主義的商業ビジネスの餌食になっている現状です。

なぜInstagramブームが?

日本でインスタのブームがはじまったのは、先述のとおり昨年からなわけですが、インスタ自体は2010年にリリースされており、リリース当初からそれなりの話題を集めていました。
僕自身インスタの存在を知ったのは、2011年。
はじめてのスマホ(シャープ製Android端末)を購入したあとでした。

スマホのカメラで、手軽にトイカメラ風で、ちょっとアートっぽいオシャレな写真が撮れるということにものすごく惹かれたのを覚えています。

ただし、当時のインスタはAndroidに対応しておらず、仕方なくiPod touchにインスタをダウンロードさせ、iPodのカメラで撮影し、帰宅してWi-Fiに繋げてからアップロードということをしていました。

その煩雑さが面倒で、もっとインスタを使いたくて、2年契約も端末代金も残っているにもかかわらず、iPhoneに機種変するのを本気で悩むほどでした(結局、機種変はしなかったけれども)。

そんな僕からしたら、去年いきなり日本でインスタが流行りはじめたとき「いまさら!?」と思ったものです。


きっかけがあった?

リリースから5年が経ち、爆発的とは言わずとも相当数のユーザーがすでにいたにもかかわらず、なぜ去年インスタブームが来たのか。

素人でも思いつく発想としては、有名芸能人がインスタを使いはじめたから。
実際、いまのブームが発生したのは、そういうことなんでしょうけど、芸能人がインスタを使い出したのは、なにも去年からではありません。
リリース当初からデジタル好きの芸能人は、すでにインスタを使ってました(ハリウッド俳優が多かったけど)。

にもかかわらず、なんで去年突然とインスタが流行りはじめたのか。芸能人までも、どんどんインスタをはじめ、芸能人ぶってるけど基本的にはド素人である「モデル界隈」の方々まで、広くインスタが普及する事態。
けれども、やっぱり「流行ったきっかけ」が見えてこない。
それが不思議でなりません。

まあ、僕が知らないだけで、なにかきっかけがあるんでしょうけど、グノシーやスマートニュース、ヤフーニュースアプリ、さらにはRSSFeedlyで毎日ネット情報を無作為かつ無駄に眺めている身としては、そういう「きっかけ」が無かったという実感なのです。
(一方で、インスタが流行ってるという記事は相当氾濫してました。ある意味、流行ってると言われ続けることで、本当に流行りはじめたのかもしれませんが)

玉石混交な写真群

そんなこんなでブームとなってしまったInstagramですが、ユーザー数が増えれば、投稿される写真の数も増えるわけで、僕がフォローしているアカウントたちも、そりゃもう、すごい写真、おもしろい写真、どうでもいい写真を次から次へとアップしているのです。
もちろん僕も、なかなか上手く撮れた写真から、たいしておもしろくないだろうと自覚している写真をアップしているわけですが。

さて、諸々の写真を眺めていくなかで、どうしても違和感を感じることがあるのです。

それは、
「これってスマホで撮ってないよね?」
という写真が多いことです。

僕の中で、インスタの魅力というのは、スマホで簡単にアート調の写真を撮れること、その写真をTwitterFacebookなど他のSNSにスムーズに共有できること、この2点。

けど、近頃のインスタの写真、特に企業の公式アカウントや自称・写真家等々がアップしている写真を見ていると、「それスマホじゃないでしょ!?」というものを多く散見します。

たぶん、デジタル一眼とかで撮ったものをパソコンからインスタに投稿しているのでしょう。
つまり、インスタのフィルターや編集機能を使わず、フォトショ等々のインスタ外部の加工システムに頼っているということです。

言い換えれば、写真の「見せ場」としてだけインスタのプラットフォームを使っているだけで、インスタの機能はどうでも良いのです。
個人的にそれは、Instagramの冒涜……とまでは言わないまでも、Instagramの意図的不活用という気がします。

もっと直截的に表現しちゃえば、
インスタの加工機能を使わないなら、FlickrとかTumblrにでも投稿すりゃ良いのに。

結局のところ

ブームになる前から、パソコンで加工した写真を投稿する「輩」はいたわけだけども、ブームになることで、そういう輩が増える、というかそういう輩が持ち上げられる。
そして、そういう輩がInstagramerとして「不純な形」で注目されてしまう。

なんとなく、インスタが腐ってしまう気がするんだよな〜